係員窓口でICカードの発行や照会、精算、入退場処理を行うための発券機です。

窓口発券機は、施設の発売窓口に設置して、係員の方が操作を行います。
入退場管理システムの管理装置と接続して「当日券」「定期券」「団体券」の発売・照会・精算、入退場の処理などを行う装置です。

特長

簡単なタッチパネル操作

液晶ディスプレイのタッチパネル操作により、簡単な操作でICカードの処理が行えます。

コンパクトな機器

限られたスペースの係員窓口の机上にもスッキリと設置することができます。

現金収受のキャッシュドロア

キャッシュドロアを接続できますので、窓口係員の業務に必要な機器を窓口発券機一式で構成できます。

施設の運営に合わせたカスタマイズが可能

施設の運営に合わせて、発行券種・処理方法などのカスタマイズが可能です。なお、カスタマイズはお打合せにより仕様を決定の上、受注設計が必要になります。

機能・性能

入退場処理

身障者やその付添いの方などが、自動ゲートを通らずに入退場を行う場合に、ICカードへの入退場処理を行います。

団体入退場処理

団体のお客さまへのICカードの発行処理や自動ゲートの通過は時間がかかります。ICカードを発行せずに、団体のお客さまの入退場および料金の収受処理を行います。

入場券発売処理

当日券の発売処理を行います。

入場券作成処理

当日券や定期券、企画券などの情報をICカードへ書き込み、入場券の作成、定期券の継続処理を行います。

照会処理

ICカードの情報照会を行います。

変更・払戻し処理

お客さまがカード発売機で間違って購入した当日券の券種の変更や払戻し処理を行います。

各部の名称

各部の名称

仕様

外形寸法図

窓口発券機外形寸法図

一般仕様

電源
AC100V ±10% 50/60Hz
消費電力
200W以下
動作環境条件
周囲温度:0℃〜35℃
相対湿度:20%〜80%(但し、結露しないこと)
設置場所
屋内専用(雨露・直射日光が当たらないこと)
外形寸法
制御部PC 幅:189mm×高さ:367mm×奥行:371mm
タッチパネルディスプレイ 幅:383mm×高さ:385mm×奥行:210mm
非接触ICカードR/W 幅:200mm×高さ:135mm×奥行:190mm
キャッシュドロア 幅:420mm×高さ:105mm×奥行:442mm
仕様媒体
非接触ICカード

導入事例

ただいま製品導入事例の掲載はございません。