超小型軽量のカード搬送ユニット

超小型・軽量のカード搬送ユニット。
機能と信頼性を確保しながらロープライスを実現しました。

特長

超小型・軽量化を実現

当社従来製品であるDOC-800シリーズに対し、約40%の大きさ・質量まで小型化を図りました。従来は搭載することができなかったような小さなスペースにも取り付けることができます。

カードに傷をつけにくい搬送機構を採用

カード送出用ゴムローラが、カードに優しい送出を行います。

カードの確実な搬送を行う高い信頼性。

カードの重送詰まりを自己解除できる独自のカード先端整列機構を搭載しています。未送出時の逆転の際に、レバーによりカード先端を自動的に整列させて収納部に戻します。

カードの逆挿入を防止

送出口は、カードの逆挿入を防止できる構造です。*

*)カードの逆挿入防止に対して、特に悪質ないたずらが懸念される場合には、搭載する装置側での対策も行うことをお勧めします。

外形寸法図

DOC-1010(厚さ0.22mmカード200枚収納タイプ)

DOC-1010(厚さ0.22mmカード200枚収納タイプ)

DOC-1020(厚さ0.22mmカード200枚収納タイプ)

DOC-1020(厚さ0.22mmカード200枚収納タイプ)

仕様

一般仕様

型式
DOC-1010、DOC-1020
カード寸法
JIS規格およびサイバネ規格サイズ準拠カード 注2)

<カード寸法>
短手:53.8~57.5mm
長手:84.8~85.8mm
厚さ:0.2~0.8mm
処理:表面の粗さ1μmRa以下(端面にバリなどがないこと)

※エンボス加工がされたカードは搬送できません。
収納枚数
<DOC-1010>
200枚(カード厚0.22mm)
160枚(カード厚0.27mm)
95枚(カード厚0.45mm)
50枚(カード厚0.78mm)

<DOC-1020>
300枚(カード厚0.22mm)
250枚(カード厚0.27mm)
150枚(カード厚0.45mm)
80枚(カード厚0.78mm)
カード搬送時間
1.5秒以内(リトライ制御時を除く)
カードナシ検知
あり
放出カードの保持
送出したカードの後端約10mm残して保持
放出リトライ
外部制御にて放出リトライが可能
外部信号
制御線入出力
電源
DC24V±10%
外形寸法
<DOC-1010>
85(W)×80(H)×105(D)mm

<DOC-1020>
85(W)×120(H)×105(D)mm
質量
<DOC-1010>
約570g(ウエイト220g含む)

<DOC-1020>
約600g(ウエイト220g含む)

注1)カードの逆挿入防止に対して、特に悪質ないたずらが懸念される場合には、搭載する装置側での対策も行うことをお勧めします。

注2)カードの材質や表面加工等が、カードの送出性能に大きな影響を及ぼす場合がありますので、当社では実際に送出するカードを借用の上、動作確認をさせていただきます。詳細仕様につきましては、当社担当営業宛お問い合わせください。

導入事例

ただいま製品導入事例の掲載はございません。