統合方針

当社は、自動化機器、省力化機器等の開発、生産、販売により社会に貢献するとともに、この世の中に必要不可欠な会社を創造するために、
適切な「統合マネジメントシステム」を構築、運用し、法令規制及びその他の要求事項を満たす事業活動を展開し、
マネジメントシステムの継続的改善により、顧客満足度(CS)の高い製品を提供する質の高い企業であり続ける。

  1. 当社の規模で適切な品質・環境目的及び目標を設定して、これらが達成できるよう活動を行い、
    定期的な品質・環境目的及び目標のレビューを図り、統合マネジメントシステム全体の継続的改善に繋げる。
  2. 当社の適用可能な品質・環境に関する法令、規制、条例、及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 当社は事業活動、製品及びサービスの各分野において、以降の品質・環境重点活動を指針に掲げ、
    顧客満足度(CS)の高い製品の提供と共に、環境保全及び汚染予防活動に全従業員一丸となって取り組む。

品質重点活動の指針

1.仕事のきまりを順守する

→ 有効的な仕事の「きまり」を確立し、順守するとともに継続的に改善する。

2.工程で品質をつくり込む

→ それぞれの工程での品質目標を定め、目標達成のための施策を実行し、工程で品質をつくり込む体質を確立する。

3.不適合品を出荷しない

→ いかなる場合も顧客要求事項を満足しない製品を出荷しない体制を確立する。

関連ページ

環境重点活動の指針

1. グリーン製品の開発・生産・販売の推進
2. 省エネルギー・省資源・CO削減の推進
3. 廃棄物の減量化推進
4. 生物多様性保全の推進

関連ページ

この統合方針は、組織のために働く全ての人々に周知徹底し、また外部から要求があれば公表する。

作成:2005年10月1日
改定:2017年4月3日

株式会社高見沢サイバネティックス
取締役品質保証本部長 岩岡 修