狭小地での駐輪場運営に最適なシステムです。路上駐輪場としても運用できます。

電磁ロック機構を搭載した自転車ラック・バイクラックと精算機で構成された比較的小規模な駐輪場に最適なシステムです。

特長

コンパクト設計

コンパクト設計精算機、自転車ラック、バイクラック共、とてもコンパクトですので、駐車場の片隅や建物敷地内の狭い通路などの変形・狭小地にも設置できます。また、路上駐輪場の運営にも最適です。

低コストな駐輪場運営が可能

低コストな駐輪場運営が可能導入コストを抑えましたので、駐輪ラック設置台数が少ない場合でも駐輪場運営が可能です。(精算機1台あたりの自転車ラック・バイクラック接続台数は、合わせて最大50台です。)

柔軟な運用に対応

自転車、バイク別はもちろん、時間帯割引、土日祝日割引、最大料金などの多彩な設定が可能な駐輪料金体系やサービスコイン受付・駐輪証明書発行機能により、ロケーションに最適かつ柔軟な運用を行うことができます。

スタイリッシュかつ堅牢な自転車ラック

ブラックの樹脂成形によるシックなデザインの自転車ラックは、堅牢性を兼ね備え、更にマウンテンバイクなどの太いタイヤの自転車でも利用できます(タイヤ幅25〜54mm)。ハイラックには、オプションでスロープも追加できます。

設置イメージ

設置イメージ

設置イメージ

運営について

料金設定・売上集計など

● 自転車を2種(ハイラック・ローラック)、バイクを2種(原付・小型以上)、ラック毎に料金を設定できます。 ● 各種料金設定〔時間帯割引設定、日付割引設定(土日祝日など)、最大料金設定〕が可能です。 ● 後ロック方式として一定の無料時間を設定し、無料時間内であればラックのロックをかけない(精算せずに自由に自転車の出し入れができる)運用もできます。 ● 売上データや駐輪場の利用状況は、駐輪精算機に内蔵のプリンタから出力できます(各ラックの利用履歴、操作履歴、日計・月計売上データなど)。 ● ラックに何らかの異常が発生したときには、強制解除機能により対応することができます。

サービスコイン・駐輪証明書

● 駐輪証明書の発行やサービスコインによる精算も可能ですので、商業施設のサービスと連携した運営も行うことができます(サービスコインの精算機能はオプションです)。
サービスコイン・駐輪証明書

利用方法

利用方法

システム構成

システム構成

設置レイアウト例

駐車場敷地の一部に駐輪場を設置した場合

駐車場敷地の一部に駐輪場を設置した場合

歩道に路上駐輪場として設置した場合

歩道に路上駐輪場として設置した場合

仕様

構成機器① 駐輪精算機

駐輪精算機

駐輪料金の精算を行います。
硬貨だけでなく、オプションで紙幣やサービスコインでの精算も可能です。

駐輪精算機の仕様はこちら

構成機器② 自転車ラック

自転車ラック

スマートな樹脂製の自転車ラックです。
ハイラックとローラックの組合せで、スペース効率の良い設置が可能です。
ハイラックのスロープ部(オプション)は、はね上げておける構造ですので、設置場所の制約を減らせます。

構成機器③ バイクラック

バイクラック

スタンド設置タイプのバイクラックです。
チェーンをバイクの前輪に通してロックするだけで簡単に利用できます。

一般仕様

駐輪精算機
電源
AC100±10% (50/60Hz)
消費電力
175W以下(最大動作時)
外形寸法
幅:350mm×高さ:1500mm×奥行:360mm
(架台込み、突起部は含まない寸法)
質量
101kg(架台込み、オプション別)
環境条件
周囲温度 −5℃〜40℃
相対湿度 30〜90%(結露しないこと)
接地規定
D種接地工事要

機能・性能

管理台数
精算機1台当たりのラック台数:最大50台
(自転車ラックとバイクラックの合計)
使用硬貨等
10円、50円、100円、500円(新500円のみ)
サービスコイン(オプション)
使用紙幣
1000円(オプション)
課金方式
定時刻課金方式、時間課金方式
割引料金設定
時間帯割引、日付割引(土日祝祭日等)、最大料金設定
無料時間設定
入庫開始からの無料時間の設定が可能
外部入出力機能
無電圧接点
オプション
紙幣装置、サービスコイン、インターホン、音声案内

導入事例

ただいま製品導入事例の掲載はございません。