当社では、環境に配慮した物品を
優先的に購入する「グリーン調達」を
推進しています。

近年「循環型経済社会」の構築に向けて、環境保全に対する企業の役割は、ますます重要になっております。 現在、当社では環境保全活動の最重点課題の一つとして、「環境負荷を低減した製品の提供」を展開しておりますが、これを実現するためには、製品を構成する部品や材料を供給して頂いているお取引先のご協力が不可欠であり、当社では今後、環境に配慮した物品を購入する「グリーン調達」を実施してまいります。 なお、詳細を「グリーン調達基準書」として規定いたしました。ご参照の上、ご理解とご協力を頂きます様、よろしくお願いいたします。
グリーン調達基準書 第13.0版(322KB)

納入品に関する環境情報提供のお願い

当社にて購入しようとする部品や材料(現状購入している、または新規に購入しようとする)について、化学物質含有状況の調査を実施させていただきます。

製品への化学物質含有状況調査の目的

環境汚染や人の健康障害の防止には、製品の製作・使用時、廃棄・処分時に有害な物質が放出されることがないように、適正な処置を施す必要があります。本調査は、環境や人の健康に被害を与える恐れのある物質を中心に、資材への使用状況を把握することにより、できる限り環境負荷の少ない資材を選定し、グリーン製品設計推進、廃棄処分の更なる適正化を図ることを目的としています。

調査形式

当社は国内外の化学物質に対する規制(REACH規則、RoHS指令、化審法)、電気・電子機器の含有化学物質調査の業界ガイドラインに定められた物質を考慮し、調査対象物質として調査させて頂きます。

調査回答方法

当社からお取引様へ調査をお願いする場合、経済産業省が推奨する製品含有化学物質情報を伝達するための基本的な情報伝達シート:「chemSHERPA」データ作成支援ツールで作成した「shaiファイル形式の調査依頼データ」を送付しますので、調査回答に際しては予め、下記JAMP:アーティクルマネジメント推進協議会のホームページより、「chemSHERPA」データ作成支援ツールとマニュアルの最新版をダウンロードの上、ご確認頂きご回答をお願いいたします。

ご参考
JAMP:アーティクルマネジメント推進協議会
https://chemsherpa.net/
chemSHERPAをはじめてお使いの方へ
https://chemsherpa.net/aboutchemsherpa
chemSHERPAデータ作成支援ツール、マニュアル等
https://chemsherpa.net/tool

4M申請時における連絡申請徹底のお願い

材質変更等により含有化学物質の物質名、含有量等の変動要素が生じる場合、当社所定書式「協力会社4M変動申請書」により変更連絡・申請の徹底をしていただくようお願いいたします。
(2012年5月:協力会社4M変動申請書を改定しました。)
協力会社4M変動申請書(68KB)