ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > セキュリティゲート > セキュリティゲート TAG-9000シリーズ

セキュリティゲート TAG-9000シリーズ

概要・特長

セキュリティゲート TAG-9000シリーズ拡大して見る

オフィスビルにとって、今やハイセキュリティは最重要機能です。そのビルの第一警戒と呼ばれる入出場エリアに必要不可欠なのがセキュリティゲート。「TAG-9000シリーズ」は、その機能的かつ斬新なスタイルで、エントランスを華麗に演出しつつ、オフィスのセキュリティアップに貢献します。

特長

  • 機能とルックスを両立させたスタイリッシュデザイン
    本体はステンレスをメイン素材としたラウンド基調とし、扉やその周りに透明樹脂パーツを配して、堅牢かつクリアなイメージを表現しました。
  • わかりやすい、美しい、利用者に親切な案内表示
    カードタッチ部は、青色(判定OK)、赤色(判定NG)のLED点灯で利用者に通行の可否を知らせます。また、本体上部には、フラッシャータイプの誘導LEDを搭載。判定OKのときには、青い光が流れて利用者の通過を促します。 LED点灯の案内表示
  • 人間検知性能をアップ
    人間検知センサーを増設することにより、人と物との判別性能をアップしました。センサーが不正侵入を検知した場合は、確実に扉を閉めます。また、安全対策として、何らかの異常を検知したときには、扉の開閉を静止させる保護機能も採用しました。
  • 省エネタイプ
    当社従来製品(TAG-5000シリーズ)に対して、消費電力を約40%低減した省エネタイプです。
  • 3パターンの通路幅を準備
    車いすの方のご利用や荷物の搬出入を配慮して、通常の600mm幅通路に加え、850mm、900mmのワイドな通路を構成できます。
  • 各社の規格のICカードに対応
    カードR/Wは、当社オリジナルのものだけでなく、他のICカードの規格に対応するために、各社の製品を搭載することが可能です。
  • LAN接続対応
    セキュリティゲートと上位システムとをLANにより接続することができますので、システム構築を容易に行うことができます。もちろん、従来同様、無電圧接点による接続も可能です。
  • 従来機との互換性確保
    当社従来タイプ(TAG-5000シリーズ)と外形寸法が同等ですので、従来機を更新される場合には、簡単な設置工事でリニューアルが可能です。

機能の概要

  • カード読取機能
    利用者がカードリーダー部にかざしたICカードに対して、読取・照合を行います。
  • 通路内方向検知機能
    ICカードを所持しない者が通路内に進入したことを検知します。また、通路内から戻ったことを把握します。
  • 停電時における扉開放機能
    災害発生時に電源供給が停止した場合に備え、無通電時には扉を開放状態にします。なお、必要に応じて、無通電時は閉鎖状態にロックさせることも可能です。
  • 上位システムとの連携
    無電圧接点信号を介し、上位システムの管理装置から、ゲート通過制御(通行OK/通行不可)、通路方向切り替え、利用時間の設定、扉一斉開放、入出場者数集計などの制御が行えます。
  • 他社の上位システムとの連携
    上記の通り、無電圧接点信号により、他社の上位システムとも容易に連携することが可能です。

セキュリティゲート TAG-9000シリーズページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ