ホーム > 製品サービス > 特機機器 > 入退場管理システム > 自動ゲート TAG-8300シリーズ

自動ゲート TAG-8300シリーズ

概要・特長

セキュリティゲート TAG-8000シリーズ拡大して見る

「TAG-8300シリーズ」は非接触ICカード対応のフラッパー式自動ゲートです。コンパクトなスタイルは、従来は設置を諦めていたような狭いエントランスにおいても導入の可能性が広がります。 従来機同様、上位の管理システムに接続することにより、総合的な入出場管理システムとして運用することもできます。

  • 小型・軽量化・コストダウン
    当社従来機種(TAG-4000シリーズ)に対して、小型・軽量化・コストダウンを図りました。
    • 通路長さを500mm短縮
    • 1筐体当たりの重量を120kgから75kgに軽量化
    • 1通路当たり約30%のコストダウン
  • 処理能力の大幅な性能向上
    従来機(30人/分)に対し、50人/分と大幅な性能向上を行いました。
  • 消費電力の削減
    昨今のエコ需要に対応し、消費電力も従来機に対し、30%の削減を図りました。
  • 情報の表示機能・音声案内機能を充実
    入退場に必要な情報の表示機能(入場回数などをLCD表示部へ表示)および音声案内機能を充実させました。
  • ICカード回収部ICカード回収機能
    退場時にICカードを回収する機能を付加しました。
  • 同一筐体で通路幅を600mmから900mmの間で任意の位置に設置
    ゲートの扉は三角形の形状となっており、同一筐体で通路幅を600mmから900mmの間で任意の位置に設置することができます。
  • マルチカードR/Wを搭載
    ISO14443および15693規格準拠のマルチカードR/Wを搭載しており、オプションでバーコードスキャナを追加することもでき、様々なニーズに対応できます。

自動ゲート TAG-8300シリーズページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ