ホーム > 製品・サービス > 交通機器 > ホームドア・昇降式ホーム柵 > 昇降式ホーム柵(昇降バー式ホーム柵)

昇降式ホーム柵(昇降バー式ホーム柵)

概要・特長

昇降バー式ホーム柵拡大して見る
  • 大開口、軽量化を実現した、昇降バー式のホーム柵です。

腰高式ホームドアと同様の高さ1,300mmを実現。
さまざまな車両への対応が可能な、業界初の昇降バー式のホーム柵です。

特長

  • 閉状態時の高さ1,300mmを実現
    既存の昇降バー式ホーム柵の閉状態の高さが1,700mmあり、列車出発時に乗務員から見通しが効かないため、閉状態の高さを腰高タイプと同等にして、視認性を向上させました。
    乗務員からの視認性を向上させるため、腰高式ホームドアと同じ高さ(1,300mm)を実現しました。
  • 可動式ホーム柵と組み合わせ設置が可能
    閉状態の高さを腰高タイプのホームドアと同等にしたことにより、腰高式ホームドアと昇降バー式ホーム柵の組み合わせ設置が可能になりました。

主な機能・性能

  • 開口部にバーを採用
    開口部に上下方向に開閉するバーを採用したことにより、さまざまな開口幅を設定できます。従来のホーム柵では対応が困難な、扉間が狭い車両への対応が可能です。
  • 軽量化
    1開口約250kg以下の軽量化を実現。駅ホームへの負担を軽減し、従来の腰高式ホームドアの設置が困難な場所への設置も容易にしました。
  • 駅ホームへの負担を軽減
    開口部はバーを採用したことにより、風圧の影響をほとんど受けないため、駅ホームへの負担を軽減します。
  • コスト低減と設置工期短縮を実現
    エレベーターに載せられるため、従来の腰高式ホームドアよりも搬入コストおよび設置コストを軽減。設置にかかる工期の短縮を図ることができます。

昇降式ホーム柵(昇降バー式ホーム柵)ページ

昇降バー式ホーム柵 (昇降式ホームドア)システム

ホームドア(腰高式ホームドア)

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
営業本部 ホームドア事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ