ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > 防災計測システム > 計測震度計 STR-361

計測震度計 STR-361

概要・特長

計測震度計 STR-361拡大して見る

震災時のすばやい初動体制は、正確な震度情報のキャッチから「気象庁検定品」

特長

  • 気象庁検定品
    計測震度計として、気象庁検定に合格しています。
  • 早期地震検知機能
    早期警報用地震計における地震諸元推定アルゴリズム仕様(財団法人鉄道総合技術研究所と気象庁の共同特許)に基づく演算機能の搭載が可能です(オプション)。
  • ネットワーク対応
    TCP/IP、FTP、Telnetの各種プロトコルに対応しています。また、モデム通信により、ダイヤルアップ通信が可能です。
  • 震度リアル演算方式による情報処理の高速化
    地震トリガ起動から2.5秒後に上位システムへ地震情報の伝送を開始する速報機能により、即時警報システムの構築が可能です(当社独自:特許 第3241486号)。
  • 高性能A/D変換技術により130dB以上の高ダイナミックレンジを実現
    24ビットデルタシグマA/Dコンバータを採用。加速度センサ−の特性をフルに発揮させる高ダイナミックレンジで高精度の計測データが得られます。
  • 大容量コンパクトフラッシュカードを実装可能
    コンパクトフラッシュカードに地震情報や波形データを多数記録できます。パソコンでのデータ分析などに活用できます。
  • 視認性の良いカラー液晶ディスプレイ
    タッチパネル式の5.7インチカラー液晶ディスプレイを採用。対話形式によるデータ表示や設定操作が可能です。

処理部の画面表示イメージ

画面表示イメージ

計測震度計 STR-361ページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ