ホーム > 製品・サービス > 生産終了品 > セキュリティゲート TAG-5000シリーズ

生産終了

セキュリティゲート TAG-5000シリーズ

 後継機:セキュリティゲートTAG-9000シリーズ

概要・特長

セキュリティゲート TAG-5000シリーズ拡大して見る

「TAG-5000シリーズ」は非接触ICカード対応のフラッパー式セキュリティゲートです。利用者は、ICカードをカードリーダー部にかざすだけでスムーズにゲートを通過することができます。また、セキュリティゲートを上位の管理システムに接続することにより、ビルやオフィス内でのリアルタイムな在室状況を把握したり、個人別の入出場履歴データの記録、異常進入の監視など、総合的な入出場管理システムとして運用することもできます。最新のインテリジェントビルにもマッチングするハイセンスなデザインは、オフィスビルのトータルなイメージアップも図れます(意匠登録 第1083351号)。

特長

  • ICカードをタッチ簡単でスムーズな入出場
    個人のICカードをカードリード部に約10cmの範囲内でかざすか軽くタッチするだけでOKです。フラッパードア方式のゲートですので、人の流れを滞留させることなく、約50人/分のスピーディな入出場が可能です。
  • スリムな薄形・省スペース設計
    本体は、丸みを持たせたラウンド形状で、スリムな薄型・省スペース設計です。少し高めの本体と大きな扉が不正進入を心理的に抑制する効果をもたらし、それらを洗練されたスタイルにまとめあげました。また、設置場所のロケーションに合わせて、一部デザインをカスタマイズすることもできます。
  • 設置例設置場所に合わせた柔軟な構成が可能
    設置する場所に合わせ、入場専用・出場専用・入場出場両用・車椅子でも通れる幅広ゲートといった多様な通路構成が可能です。
  • 管理装置との接続
    入出場者数、時刻管理の他に、重要エリア別、担当者別の入出場管理など、各種情報のネットワークセキュリティシステムが実現できます。また、無電圧接点にて上位装置と接続しますので、他社の電気錠システムやセキュリティシステムと接続することもできます。(管理装置はお客さまのご要望に合わせた受注設計となります。詳細は弊社営業担当者までお問い合わせください。)。
  • 異常表示ランプ大型で視認性の高い異常表示ランプ
    ドア強制押し開き、共連れ、不正カード使用などのときに、警報音と同時に赤色に点灯し、さまざまな不正進入をお知らせします。
  • 運用に合わせて選べる豊富なオプション
    ビジター対応、飛び越え検知機能、係員による遠隔監視機能など、さまざまな運用・ロケーションに応じて、豊富なオプションをご用意しています。

機能の概要

  • カード読取機能
    利用者がカードリーダー部にかざしたICカードに対して、読取・照合を行います。
  • 通路内方向検知機能
    ICカードを所持しない者が通路内に進入したことを検知します。また、通路内から戻ったことを把握します。
  • 停電時における扉開放機能
    災害発生時に電源供給が停止した場合に備え、無通電時には扉を開放状態にします。なお、必要に応じて、無通電時は閉鎖状態にロックさせることも可能です。
  • 上位システムとの連携
    無電圧接点信号を介し、上位システムの管理装置から、ゲート通過制御(通行OK/通行不可)、通路方向切り替え、利用時間の設定、扉一斉開放、入出場者数集計などの制御が行えます。
  • 他社の上位システムとの連携
    上記の通り、無電圧接点信号により、他社の上位システムとも容易に連携することが可能です。

セキュリティゲート TAG-5000シリーズページ 生産終了

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ