ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > オープン温度試験槽 > オープン温度試験槽 OTC-2D

オープン温度試験槽 OTC-2D

オープン温度試験槽 OTC-2D拡大して見る

オゾン破壊係数ゼロ!新冷媒R404A採用。環境に優しい恒温槽です。

磁気ディスク装置・プリント基板・パソコン・計測器・テレビ・オーディオ・電話機・時計...など、多彩な電子機器の開発・試験・修理などに役立ちます。

遠隔操作サンプルプログラムは、ダウンロードページからダウンロードできます。

特長

槽内の様子
  • オゾン層破壊係数ゼロの新冷媒「R404A」冷凍機を搭載した環境に優しい恒温槽です。
  • 冷凍能力のパワーアップにより、-30℃〜+80℃まで制御が可能です。
  • デフロスト(霜取り)専用のヒーターを搭載し、デフロスト時間を短縮しました。
  • 槽内温度上下限リミッターを標準装備しており、試料を保護することができます。
  • タッチパネル操作で、誰でも簡単に操作することができます。
  • 試料にケーブルを接続したままで、槽内の出し入れが可能です。
  • 槽内温度分布は、フルオープンの状態で±1℃以下に制御することができます。
  • 試験中、槽内に直接手を入れて作業することができます。
  • 外から槽内を見ることができますので、試料を観察しながら試験ができます。
  • 底板が引き出せますので、重い試料(30kg以下)でも出し入れが容易です。

外形寸法

外形寸法図

仕様

《機能・性能》
外気遮断方式 エアーカーテン方式(3層式)
温度制御範囲分布幅 分布幅 -30℃〜+80℃・2℃以内
(槽内壁面より10cm以遠の槽内温度)
温度到達時間 +25℃→+80℃まで約30分
+25℃→-25℃まで約60分
安全装置 非常停止ボタンによる電源遮断、漏電ブレーカーによる電源遮断、過電流検知による冷凍機停止、過熱防止検出による運転停止、槽内温度上下限設定による内部試料の保護等
外部インタフェース RS-232C
動作モード ノーマルモード(一定温度での連続運転)
サイクルモード(16ステップの温度と時間を設定)
デフロストモード(自動または手動設定)
オプション 中板、作業カウンター、動作表示灯、打点記録計、排気ダクト
《一般仕様》
型式 OTC-2D
電源・電圧 AC200V 三相±10% 50/60Hz
消費電力 最大約4kW(50Hz)、最大約5kW(60Hz)
使用フロンガス R404A
外形寸法 幅:1130mm × 高さ:1700mm × 奥行:1100mm
槽内寸法・容量 幅:810mm × 高さ:600mm × 奥行:600mm
約300リットル
質量 約470kg
  • ご使用の際は、取扱説明書等を必ずお読みください。また、必ずアースを取り付けてください。
  • 本機は屋内専用です。風の強い場所、雨水のかかる場所や、直射日光のあたる場所、極端に高温または低温になる場所では使用しないでください。
  • 爆発物や引火性の高いものは試料として使用できません。
  • 可燃性ガスや引火物のある場所では使用しないでください。

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ