ホーム > 製品・サービス > 交通機器 > 自動券売機 > ULCV型自動券売機

自動券売機 ULCVシリーズ

ULCV型自動券売機拡大して見る

自動券売機ULCVシリーズは、鉄道向けの自動券売機として必要最低限の機能を維持しつつ小型省スペース化を図り、更にできるだけコストを抑えた製品とすることにより、導入しやすい価格帯を実現しました。

また、上位機種と同様に接客部には液晶画面のタッチパネルを採用しましたので、利用されるお客さまに対して、わかりやすくて快適な操作性をご提供することが可能です。

特長

  • ULCV型自動券売機接客部上位クラスの券売機と同様の接客部構成
    多くのお客さまに簡単にご利用いただけるように、上位クラスの券売機と同様、わかりやすいタッチパネル液晶画面を採用しました。接客部には、そのタッチパネル周囲の低い位置に、硬貨・紙幣投入口、操作ボタンをレイアウトし、車椅子に座ったままでも、横を向いて手が届く範囲で操作することができます。
  • 音声案内も搭載
    お客さまの操作は、音声案内でわかりやすくエスコートします。
  • 低価格を実現
    硬貨・紙幣処理装置は、汎用の自動販売機用ユニットを採用し、導入しやすい低価格を実現しました。
  • 小型省スペース設計
    奥行き380mmの薄型筐体とし、メンテナンスも接客部側から行えるようにしましたので、スペースが限られたロケーションにもスマートに設置することができます。

主な機能・性能

  • ジャスト購入
    釣銭切れ状態でも発売が可能な「ジャスト購入」機能を搭載し、無人駅や係員の方が不在になりがちなコーナーでも、券売機の稼働をできるだけ確保するための工夫がされています。お客さまが投入された硬貨は、釣銭として補給されます。
  • 便利なオプション機能
    設置される駅のロケーションを考慮して、券売機の電源のON/OFFタイマー、扉がこじ開けられたときに鳴動する防犯ブザー、2色発光の警報ポール、お客さまが係員とお話するためのインターホン、寒冷地設置向けのヒーター、窓口へのはめ込み設置仕様などのオプションも充実させました。
  • 係員用操作画面係員操作用画面は接客部画面で兼用
    接客部側から券売機の操作・メンテナンスを行いますので、係員操作用の画面は接客部のタッチパネル画面で兼用しました。

外形寸法図

外形寸法図

仕様

《一般仕様》
型式 ULCV-□□□□□□
電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 待機時 約100W/動作時 約180W
外形寸法 幅:500mm × 高さ:1860mm × 奥行:380mm
質量 約120kg
環境条件 周囲温度:0℃〜40℃
相対湿度:30%〜80%(但し、結露しないこと)

(注)消費電力・質量は、搭載するユニット数により異なります。

《機能・性能》
入金可能貨幣 10円・50円・100円・500円硬貨・1000円紙幣
貨幣投入方式 硬貨・紙幣:一枚挿入方式
出金可能貨幣 10円・50円・100円・500円硬貨
使用可能カード ICカード(オプション機能)
発行券サイズ エドモンソン券(磁気エンコード対応)

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 社会システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ