ホーム > 製品・サービス > 交通機器 > ホームドア

ホームドア

概要・特長

ホームドア拡大して見る
  • 安全性・低コスト・拡張性を重視し、優れたコストパフォーマンスを実現すると共に、設置工事の省力化にも配慮しました。

ホームドアは、プラットホームから軌道上への旅客の転落、列車との接触、列車のドアへの挟まりなどの事故を防止し、プラットホームの安全性を向上させます。旅客の安全を守ると同時に、列車の定時運転確保やワンマン運転対応など、列車運行の効率化を図る効果もあります。

特長

  • アジャスト扉アジャスト柵
    筐体間にスライド式のアジャスト柵を設けました。この柵で筐体間の間隔を調整できますので、施工が容易になりました。また、この柵は、緊急時の非常脱出口としても使用できます。引き戸タイプなので、階段横などの狭い場所にも設置することができます。
  • スタイリッシュなデザイン
    筐体の上部には樹脂製のトップカバーを採用し、デザイン性を高めています。
  • 各種上位通信への対応が可能
    事業者様の運用形態に合わせ、上位通信方式をカスタマイズできます。
  • シンプルな構造によるコストダウン
    筐体構造、ドアの駆動制御をシンプルにすることで、低価格を実現しました。

主な機能・性能

安全性への配慮

  • ドア・筐体(戸袋)
    群集耐荷重=100kgf/m2、風圧耐荷重=300kgf/m2以上の強度を確保
  • 過負荷検知
    ドア開閉時に負荷を検知した場合に備え、リトライ機能(戸当り、引き込み)を搭載
  • ドア部緊急退避
    ・ドアをこじ開けられた際に、警報音と異常表示で係員にお知らせ
    ・停電時や非常開錠ボタンを押した場合は、手動でドアの開閉が可能
  • 信号の二重化
    ドア開閉の信号通信を二重化することにより、物理的安全を確保
  • 透明窓付きドア
    ・オプションにより、ドアに透明の窓を取り付けることが可能
    ・ホーム端部が見渡せるため、安全性が向上
  • アジャスト柵
    ・筐体間にスライド式のアジャスト柵を設け、非常脱出口として利用可能
    ・階段横などの狭い場所にも非常脱出口を設置可能

導入コストの低減

施工コストの低減

  • 施工負担の軽減
    筐体(戸袋)と設置用ベースを分離構造とし、さらに筐体間のアジャスト柵が設置工事の誤差を吸収するので、現場での施工負担を軽減
  • 狭隘部対応
    筐体(戸袋)の幅を最小限(190mm)にし、長さもドアとほぼ同等とすることにより、全体重量を軽減、狭隘部への設置も容易

機器コストの低減

  • シンプルな構造
    筐体や駆動制御構造をシンプルにし、低価格を実現
  • 支障物センサー
    車両〜ドア間の支障物センサーは、安価な光電管センサーを採用
  • 外観カバー構造
    外観の経年劣化に備え、筐体カバーの交換でリフレッシュが可能

柔軟な拡張性

旅客のために

  • 視認性向上
    ドアに透明窓を取り付けることができ、旅客の視認による安全性を考慮
  • 誘導灯案内
    筐体端部にLEDの誘導灯を追加し、ドア開閉を旅客にお知らせ
  • チャイム音案内
    チャイム音でドア開閉を旅客にお知らせ

事業者様のために

  • 機器配列
    車両間や両端に非常脱出口、駅係員操作盤、全体制御盤、乗務員操作盤を設置可能
  • ドアエンジン性能向上
    ドアエンジンの性能向上により、開口幅最大片ドア1700mmまで対応可能
  • 支障物検知
    ドア〜車両間の支障物検知センサーは、簡易なものから映像解析を用いた特別なものまで、事業者様のご要望に合わせて対応
  • 監視通信
    駅サーバー、監視サーバーへの通信は、事業者様の要望に対応可能(標準はイーサネット)
  • 事前保守
    機器内温度、振動、パルス等の情報収集を行い、機器の異常を予測する機能を追加可能

ホームドアページ

昇降バー式ホーム柵 (昇降式ホームドア)システム

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 社会システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ