ホーム > 投資家の皆様へ > 経営方針 > ディスクロージャー・ポリシー

ディスクロージャー・ポリシー

このページでは、Webサイトをご覧になられる皆様へ、当社のディスクロージャー・ポリシーを説明しています。

1. ディスクロージャー(情報開示)の基準

当社では、当社が株式上場している東京証券取引所JASDAQ市場の定める適時開示規則に沿ってディスクロージャー(情報開示)を行っています。投資判断に影響を与える事実に関する情報、決算に関する情報、既に開示した情報の内容について重大な変更等が行われた場合に適時開示を行います。 また、当社では、適時開示規則に該当しない情報についても、当社をご理解いただく上で有用な内容については、できるだけ積極的かつ公平に開示してまいります。

2. 情報の開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、適時開示情報開示システム(TDnet)にて公開しています。また、TDnetへ登録後、当該情報をできるだけ速やかに本Webサイトに掲載致します。

3. 業績予想および将来の予測に関する事項

当社が開示する業績予想および将来の予測に関する事項は、作成時点の経済環境や見通しを前提として、当社経営者の判断に基づいて公開しており、将来の業績等の予測にはリスクや不確定な要因を含んでいます。実際の業績につきましては、日本経済の状況や業界動向、製品・サービスの市況動向、急激な価格水準の変動、急激な技術変革等のあらゆる要因により、実際の業績が予想とは大きく異なる可能性があることをご承知おきください。具体的なリスクについては、事業等のリスクページにてご確認ください。

4. 沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」としています。この期間は、決算に関するご質問への回答やコメントを差し控えさせていただいております。ただし、この沈黙期間中に業績予想が大きく変化する見込みが出てきた場合には、開示規則に従い適宜公表致します。なお、すでに公表されている情報に関するお問合せについては、この限りではありません 。

5. 本Webサイトの位置付け

本Webサイトは、インターネット上で当社の情報を閲覧されたい方々を対象に公開しています。公平な情報開示のために、情報の公開後できるだけ速やかに当該情報を本Webサイトにも掲載していますが、情報通信技術上の障害等により掲載時期が遅れることもありますので、本Webサイトにおける情報開示は、あくまで補助的なものとして位置付けています。

また、本Webサイトには当社がディスクローズしている情報の全てが掲載されていない場合があります。また、他の方法で開示された情報とは異なった表現の仕方をしている場合もありますので、これらを十分にご理解頂いた上で本Webサイトをご利用いただきますようお願い致します。

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ

投資家の皆様へホーム