ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > 防災計測システム > 強震計測装置 STR-420 > 仕様

強震計測装置 STR-420

仕様

外形寸法図

外形寸法図

計測部SAS-420仕様

《感震器》
検出器方式 フォースバランスサーボ型加速度センサー
チャンネル数 3成分(水平 2成分、鉛直 1成分)
加速度測定範囲 水平成分 4000gal
鉛直成分 3000gal
センサー分解能 0.5mgal
《A/D変換部》
分解能 24ビット
サンプル周波数 100Hz
測定周波数 DC〜40Hz
《通信部》
出力方式 デジタル
伝送方式
伝送手順
RS-422
無手順
《一般仕様》
電源 約DC15V(処理部より供給)
消費電力 約4.5W
動作環境条件 周囲温度:−10℃〜+50℃
相対湿度:100%以下(結露しないこと)
防水性 JIS-C-0920保護等級7
外形寸法
(突起部除く)
径:279mm×高さ:95mm
質量 約4.6kg
保護装置 信号、電源ラインにアレスタ内臓
計測部コネクタ 16Pin 防水コネクタ

処理部STR-420仕様

《制御部》
CPU 32bit CPU
RAM 256MB
計測部接続数 最大3台 (標準:2台 3台目:オプション)
《起動・停止部》
起動検出方式 計測部毎に3成分合成加速度の起動レベル超過判定
地震判定方式 各計測部の判定結果に対しAND又はORが設定可能
起動周波数範囲 0.05~5.0Hz(-3dB)、0.30~10.0Hz(-3dB)から選択
ハイパス-6dB/oct、ローパス-12dB/oct
《時計部》
校正方式 GPS時刻による補正機能有り (GPSアンテナはオプション)
校正時精度±5msec以内
《記録部》
媒体 2GB CFカード
《外部出力》
出力種別 RS-232C×1、RS-422×1
LAN×2、USB×1
《表示部》
ディスプレイ タッチパネル付カラーLCD(5.7インチ)
解像度 640×480ドット
《印刷部》
記録内容 観測時刻、震度階、鉛直成分最大加速度、水平成分合成最大加速度、3成分合成最大加速度、計測震度(気象庁方式アルゴリズム準拠)、SI値(国土交通省方式)
記録方式 感熱ラインドット方式
《一般仕様》
電源 AC100V±10% 50/60Hz 単相
消費電力 40W(計測部3台接続、非充電時)
85W(計測部3台接続、充電時最大)
停電対策 停電補償動作2時間以上(計測部2台接続時)
動作環境条件 周囲温度:0℃〜+40℃
相対湿度:90%以下(結露しないこと)
外形寸法
(突起部除く)
幅:422mm×高さ:144mm×奥行:350mm
質量 約8.7kg

強震計測装置 STR-420 ページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ