ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > 防災計測システム > 可搬型早期警報地震計 STR-121 > システム構成

可搬型早期警報地震計 STR-121

システム構成

機器接続イメージ

システム構成例

表示機器(オプション)

専用のキャリングケースへコンパクトに収納することができます。

キャリングケースへ収納

早期警報盤 IP-361

早期警報盤
  • 早期地震検知情報受信時、予想震度と本震到達までの時間を表示します。
  • 到達までの予想時間は1秒ごとにカウントダウンして0まで表示します。
  • 予想される地震の規模について音声ガイダンスを行います。
  • 外形寸法:(W)230mm×(H)300mm×(D)70mm

外部表示機 DAM-353

遠隔表示盤
  • 地震発生時刻、現在時刻、震度階(10段階)、および最大加速度を表示します。
  • 外形寸法:(W)380mm×(H)280mm×(D)115mm

無線警報装置 ALU-121-1

無線警報装置
  • 救助隊員等が装着できる携帯型の無線機として利用可能です。
  • シルウォッチは文字、振動にて通知します。
  • キューブライトは文字、振動、音、光にて通知します。

可搬型早期警報地震計 STR-121ページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ