ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > 防災計測システム

防災計測システム

高見沢サイバネティックス(防災計測技術のスペシャリストです)の、防災計測システムの製品紹介です。気象庁指定アルゴリズムを用い、0から7までの震度階を自動計測する気象庁検定品です。

計測震度計 STR-361

計測震度計 STR-361

気象庁指定アルゴリズムを用い、0から7までの震度階を自動計測する気象庁検定品の計測震度計です。

強震計測装置 STR-420

強震計測装置 STR-420

1台の処理部に複数の計測部を接続可能。通信インターフェースを利用して、様々なシステム構築を可能にした気象庁検定対応の強震計測装置です。

可搬型早期警報地震計
STR-121

可搬型早期警報地震計 STR-121

専用のキャリングケースに入れて、簡単に持ち運びができる地震計です。
早期地震警報機能を装備しています。

早期地震警報システム
Tacy-Quick

早期地震警報システム Tacy Quick

地震が発生時に気象庁が配信する「緊急地震速報」を受信し、本震の規模と時間を瞬時に判断して表示するシステムです。

緊急地震速報・津波情報制御
Tacy-QuickⅡ

緊急地震速報・津波情報制御Tacy-QuickⅡ

スカパーJSAT株式会社SafetyBird衛星受信機HX50から緊急地震速報(予報・警報)と津波関連情報を受信し、出力制御を行うものです。

地震計システム導入事例

ゾーン地震計システム
東京都交通局様

鉄道路線をいくつかのゾーンに分け、それぞれに地震計を設置することにより、大きな地震が発生した際にゾーン毎の地震の規模を把握することができます。これにより、きめの細かい対策の判断が可能になり、安全点検や復旧作業時間の短縮を図ることができます。

可搬型早期警報地震計
新潟中越沖地震にて

2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震被災現場にて、可搬型早期警報地震計が稼働しました。

新技術への取り組み

MEMS加速度センサを使用した地震計の開発

MEMS加速度センサを使用したリーズナブルな価格の地震計の開発を進めています。

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ