ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > セキュリティゲート > システム構成 > 集中管理装置

システム構築

集中管理装置

集中管理装置をメイン制御の核としてシステム化を図ることにより、セキュリティゲートの運用のコントロール、異常状態の監視、入出場データの集計などを行うことができます。

機能

  • 接続機器の状態
    表示接続されている装置の現在の稼働状態を表示します。異常等が発生した場合には、即座にそれがどの機器であるのかを明確に画面へ表示します。また、異常が発生した場合は、警報音を鳴動させ、画面上に赤い表示を点滅させて注意を促します。
  • 利用状況の把握(オプション機能)
    現在の施設内の滞留者および入場者を把握して、利用状態を表示します。エリア毎の入場者数および滞留者数を、パソコンの画面に表示します。入退室共にICカード操作が必要となります。
  • ID番号による現在位置の検索(オプション機能)
    ID番号を入力することにより、そのIDのカードが、現在どこに有るのかを、検索します。
管理装置画面例
  • 各種項目の検索および出力
    データーベース内のデータより、以下の内容の検索が可能となります。検索結果は画面・帳票・外部媒体(MOディスクなど)の何れかに出力できます。
    1.特定利用者の利用状況の検索:指定のID(利用者)の、入室状況を検索抽出します。
    2.指定エリアの利用者の検索(オプション機能):指定のエリアの入室状況を検索抽出します。
    3.特定扉の利用状況の検索:指定の扉の一定期間の利用者履歴を検索抽出します。
    4.未使用IDの検索:指定期間内の使用されていないID番号を検索抽出します。
    5.不正情報の検索:不正利用が行われた事を検索します。
    (オプション:セキュリティゲート構成時)
管理装置画面例
  • 各種設定
    ・ブラックリストの設定(盗難・紛失カード設定)
    ・ユーザー登録内容の設定(氏名・所属部署・社員コード等)
    ・緊急時の解錠制御(オプション:火報接続時)
  • 履歴データの保存期間
    12ヶ月間分の各種ログデータを保持します。

システム構築ページ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ