ホーム > 製品・サービス > 特機機器 > オープン温度試験槽

オープン温度試験槽

オープン温度試験槽は、扉の代わりに独自のエアーカーテンで外気と槽内を遮断する温度試験槽です。一般的な温度試験槽は、扉が付いているために、槽内の試料の状態観察、制御系ケーブル類の外部との接続、試験途中での試料の出し入れ等が不便であり、また低温試験途中で扉を開ける必要が生じた場合、結露現象が発生するなどの問題もありました。オープン温度試験槽により、これらの問題を解消し、温度試験の作業性を大幅に向上することができます。

オープン温度試験槽 OTC-213A

オープン温度試験槽 OTC-213A

二層エアーカーテン方式、温度制御範囲+60℃〜−15℃のオープン温度試験槽です。

オープン温度試験槽 OTC-2D

オープン温度試験槽 OTC-2D

三層エアーカーテン方式、温度制御範囲+80℃〜−30℃のオープン温度試験槽です。

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部 特機事業部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ