ホーム > 製品・サービス > 製品導入事例 > 製品導入事例:ゲート関連機器 > 搭乗券認証ゲート

製品導入事例:搭乗券認証ゲート「TAG-8200シリーズ」

スカイマーク株式会社様

スカイマーク機

このゲートは、スカイマークの航空機が運行されている全国各地の空港における搭乗口の認証ゲートとして、セキュリティゲート「TAG-8000シリーズ」をベースにカスタマイズし、スカイマーク株式会社様に納入しました。乗客が搭乗券に印刷されたQRコードをゲートにかざし、搭乗認証を受けて通過する際のシステム端末として使われています。

スカイマーク株式会社様向けのカスタマイズ

搭乗券認証ゲート
  • 1.有人操作BOX
    ゲートの扉を指定した方向に開閉する簡易な操作BOXが、ゲートと併設されるカウンターに置かれ、状況に応じて係員の操作を可能としています。
  • 2.LCD(液晶)表示
    航空機の便名・行先・時刻の情報を表示させる為のLCD表示器を搭載しています。
  • 3.連続通過可能仕様
    主に家族連れなどを想定し、5名分まで搭乗券を一枚、一枚、先にかざした後、5名が連続してゲートを通過することができます(実運用上は、係員が搭乗券を預かってかざしてから、通過してもらっています)。

納入した空港

納入した空港

スカイマーク機が就航している全国16箇所の空港に導入されております。

セキュリティゲート「TAG-8000シリーズ」

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ