ホーム > 特設ページ:昇降バー式ホーム柵(昇降式ホームドア)> 国土交通省鉄道技術開発補助金対象機 昇降バー式ホーム柵

国土交通省鉄道技術開発補助金対象機 昇降バー式ホーム柵

昇降式ホーム柵 (昇降式ホームドア)

開発の目的

近年、駅のホームでは利用客のホーム転落や列車との接触事故が多発しており、国土交通省は鉄道事業者様に対し、ホームドアの設置を促してきました。しかし、現在思うように設置が進まない事から、ホームドアの更なる設備促進を図る為、車両扉位置の相違点や、コスト低減等の課題に対応可能な新たなホームドア技術開発に対して国土交通省より支援を受けながら、これらの課題に対応した昇降バー式ホーム柵(昇降式ホームドア)システムの開発を行っています。

実証実験

相模鉄道株式会社様いずみ野線弥生台駅にて平成25年10月27日の始発列車から運用を開始し、平成26年10月31日の終電まで、一年間の実証実験を無事に終了いたしました。

開発・実験環境

本開発は長野第三工場・技術棟に仮想ホームを建設し、昇降式ホーム柵を設置しました。 当社では、仮想ホームに設置した昇降式ホーム柵システムを使用して、開発・実験の状況を適時分析し、試作機にフィードバックしています。

開発・実験環境開発・実験環境

昇降式ホーム柵

本機は、さまざまな種類の車両への対応、軽量化、設置コスト低減の特長を持ち、鉄道業者様の導入コストを抑える事が出来ると考えます。


昇降バー式ホームドア閉状態 昇降バー式ホームドア開状態

img1  img2

ホームドア

適時開示情報で発表した内容を掲載しています

特設ページ:昇降バー式ホーム柵(昇降式ホームドア)

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ