ホーム > 投資家の皆様へ > IR資料室 > ニュース > 新幹線ホーム用可動柵 製作・設置に関するお知らせ

2010年1月12日

新幹線ホーム用可動柵 製作・設置に関するお知らせ

新幹線ホーム用可動柵株式会社高見沢サイバネティックスは、東日本トランスポーテック株式会社様(本社:東京都豊島区西池袋1-11-1 社長:宮原洋太郎 資本金:8000万円)との強い協力関係のもと、平成22年12月に開業予定の東北新幹線(八戸~新青森間)の駅設備である新幹線ホーム用可動柵の開発・生産を行っておりましたが、このほど受注した114台すべての生産を完了し、現在建設中の七戸十和田駅・新青森駅への搬入・設置を完了致しました。

設置台数
七戸十和田駅 38台
新青森駅 76台

今後は、現在建設中の整備新幹線〔北陸新幹線(長野・金沢間)・北海道新幹線(新青森・新函館〕向けの新規導入、すでに稼動中の新幹線向けホーム用可動柵の更新案件についても受注すべく、積極的な営業活動を進めてまいります。

これまで、当社の鉄道事業者向け製品は、駅の出改札機器が中心でしたが、今回の新幹線ホーム用可動柵と並行して、首都圏の各駅への導入が予定されているホームドアシステムの開発も進めており、駅ホーム関係設備を今後の主力製品の一つとして位置付けすべく、更なる取り組みの強化を図ってまいる所存です。

以上

この製品に関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ

投資家の皆様へホーム