ホーム > 投資家の皆様へ > IR資料室 > ニュース > 「ホームドア事業参入」に関するお知らせ

2011年11月17日

「ホームドア事業参入」に関するお知らせ

セキュリティゲートTAG-8000シリーズ株式会社高見沢サイバネティックスは、世界で初めて多能式券売機を開発して以来、交通システム機器業界のパイオニアとして自動券売機、ICカード入金機、ホストシステム等の駅務省力化システムを開発し、多くの鉄道事業者様にご採用いただいてまいりました。この度、当社オリジナルホームドアの開発が完了し、販売を開始することになりましたのでお知らせいたします。

1.背景

当社では、東日本トランスポーテック株式会社との協力関係を強化し「新幹線ホーム用可動柵」を共同開発・製造し、平成22年12月に開業した東北新幹線(八戸~新青森)の新青森駅および七戸十和田駅でご採用いただきました。これを契機に当社オリジナル「ホームドア」の開発を進めておりましたが、この度、製品化の準備が整い、営業活動を開始することになりました。

駅のホームでは、乗客が線路に転落する事故や、列車と接触する事故が多発しています。このような事態を受け、国土交通省では本年2月に「ホームドアの整備促進等に関する検討会」を設置し、ホームドアの整備等、転落防止策の推進について検討を始めました。そして、8月に公表された「中間とりまとめ」では、1日の利用者数が10万人以上の駅から優先的にホームドアを設置するよう基準が示されました。この対象駅だけでも約239駅(整備済26駅)にのぼり、中長期的には更に増加するものと予想できます。今後は自動券売機等の当社製品を既にご採用いただいている鉄道事業者様を中心に、設置のご案内をしてまいります。

2.製品の特長

  • スライド式のアジャスト柵を搭載
    この柵で筐体間の間隔を調整できますので、施工が容易になりました。また、この柵は、緊急時の非常脱出口としても使用できます。引き戸タイプなので、階段横などの狭い場所にも設置することができます。
  • スタイリッシュなデザイン
    筐体の上部に樹脂製のトップカバーを採用し、デザイン性を高めています。
  • 各種上位通信との連携
    鉄道事業者様の運用形態に合わせ、上位通信方式をカスタマイズができます。
  • シンプルな構造によるコストダウン
    筐体構造、ドアの駆動制御をシンプルにして低価格を実現しました。

以上

この製品に関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ

投資家の皆様へホーム