ホーム > 投資家の皆様へ > IR資料室 > ニュース > 中国・南京市地下鉄券売機用硬貨処理装置等受注のお知らせ

2009年4月1日

中国・南京市地下鉄券売機用硬貨処理装置等受注のお知らせ

硬貨処理装置ESM-2513F株式会社高見沢サイバネティックスは、中国・南京熊猫信息産業有限公司様(南京の大手券売機メーカー)から、南京地下鉄2号線用券売機に搭載する硬貨処理装置および切符に代わるICトークンの払出機として、トークンホッパーを受注致しました。受注台数は、券売機(25駅設置320台用)の硬貨処理ユニット320台、トークンホッパー640台となります。

当社では、近年の中国鉄道網の飛躍的な発達に注目し、かねてより中国鉄道向け券売機用各種ユニット装置の開発・市場開拓に注力してまいりました。今回受注した硬貨処理装置(ESM-2513F型)は、日本国内向け券売機用に培った硬貨処理技術をベースとして、中国地下鉄券売機専用に特化したユニット型の装置です。この製品の導入は、南京地区はもとより中国地区で最初のものとなります。今回はトークンホッパーも同時に受注しており、今月から5月にかけて、現地に向けて全数を出荷致します。

今後、2009年度〜2010年度にかけて、南京地区の新たな路線や蘇州地区の路線において、更に約400台の納入が計画されており、来年度以降も更なる需要増加が見込まれます。

なお、当社は、今年度までに中国鉄道向けとして、上海、広州、南京地区にコインホッパー約3600台、広州、南京地区にトークンホッパー約2000台の受注実績があります。また、中国各都市(北京、上海、深セン、杭州、西安、広州、天津等)の地下鉄路線向けとしても、現地の大手券売機メーカーとの商談を鋭意進めております。

今回新たに南京地下鉄向け装置を受注したことを契機に、これからも更なる受注活動に邁進し、関連するユニット製品と併せて、中国市場への積極的な営業展開を図る所存です。

〈受注台数〉

1.硬貨処理装置 ESM-2513F型:320台
2.切符用 トークンホッパー:640台 他

以上

この製品に関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ

投資家の皆様へホーム