ホーム > 投資家の皆様へ > IR資料室 > ニュース > 新型硬貨識別機の開発に伴う海外における硬貨処理装置の展開について

2015年11月10日

新型硬貨識別機の開発に伴う海外における硬貨処理装置の展開について

硬貨識別機(CDU-400シリーズ)株式会社高見沢サイバネティックス(本社:東京都中野区中央、代表取締役社長:髙見澤和夫)は、海外市場への取組みとして、中国地下鉄券売機における硬貨処理装置の販売を堅調に展開しておりますが、このたび硬貨処理装置の心臓部である「新型硬貨識別機(CDU-400シリーズ)」を新たに開発し、多くの国の硬貨が処理できるグローバルコイン処理装置の販売が可能となりました。
従来、各国で外径や厚さの異なる硬貨に対し対応できなかった“大径、肉厚な硬貨”について識別が可能となり、中国以外のアジア圏の国々や、ヨーロッパ、中南米、アフリカ等へも新型硬貨識別機を搭載したグローバルコイン処理装置の販売が可能となりました。新型硬貨識別機を搭載したデモ機を用意し、各国に販売展開してまいります。今後、各国でのご要望、仕様などを盛り込み、新型硬貨識別機を搭載した汎用性のあるグローバルコイン処理装置として販売促進を展開してまいります。

CDU-400の特長

(1)識別可能硬貨外形

厚さ3.50㎜以下で直径34㎜程度の硬貨まで識別
<ご参考> 従来シリーズ
・日本硬貨仕様では:厚さ1.85㎜以下で直径27㎜程度の硬貨まで
・EURO仕様では:厚さ2.40㎜以下で直径28㎜程度の硬貨まで

(2)識別想定硬貨 (51ヶ国、310金種)

・香港ドル(香港通貨)
・インドルピー(インド)
・ベトナムドン(ベトナム)
・ルピア(インドネシア)
・フィリピンペソ(フィリピン)
・レアル(ブラジル)
・etc.

グローバルコイン処理装置販売展開

当該識別機の識別データは、各国の硬貨に対応したデータをサンプリングの上、最適値を登録し、硬貨処理装置として提供いたします。

グローバルコイン処理装置各国対応

以上

この製品に関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
社会・産業システム本部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-9255

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ

投資家の皆様へホーム