ホーム > 企業情報 > お知らせ > 第3回鉄道技術展出展のお知らせ

2013年10月10日

第3回鉄道技術展出展のお知らせ

  展示イメージ

当社は、11月6日(水)~8日(金)に千葉幕張メッセで開催される「第3回鉄道技術展」に出展いたします。当社ブースでは、「駅業務省略化と旅客の安全」をテーマに、ご利用いただくお客様に優しく使い易い当社最新式の自動券売機、搭乗券で実績のあるバーコードによる省スペース型の改札システム、プラットホームでのお客様の安全を確保する昇降バー式ホーム柵などを中心としたさまざまな製品を展示いたします。

展示情報

高見沢サイバネティックスは、「技術は一部の専門家のものではなく、多くの人々に利用されてこそ技術である」という創立以来、受け継がれてきた信念のもとに鉄道を利用されるお客様に使いやすい製品を開発、製造しております。

自動券売機 VTQ

主な展示製品

ICカード対応、多機能・高性能タイプの自動券売機です。普通乗車券・他社線連絡乗車券・往復券・回数券・特殊券・企画券などはもちろんのこと、自動定期券発行機としても運用可能なマルチ機能券売機にも発展できます。接客部には大型の液晶タッチパネルディスプレイを搭載していますので、お客さまに分かりやすいフレンドリーな操作性を提供します。スラントタイプの接客部を採用し、すべてのお客さまに対して、使い易さを配慮しました。また、機器で取り扱う情報、ネットワーク接続運用での伝送情報に関するセキュリティ対策を配慮しています。

自動券売機VTQシリーズ

自動券売機 ULCV

主な展示製品

自動券売機ULCVシリーズは、鉄道向けの自動券売機として必要最低限の機能を維持しつつ小型省スペース化を図り、更にできるだけコストを抑えた製品とすることにより、導入しやすい価格帯を実現しました。また、上位機種と同様に接客部には液晶画面のタッチパネルを採用しましたので、利用されるお客さまに対して、わかりやすくて快適な操作性をご提供することが可能です。

自動券売機ULCVシリーズ

昇降バー式ホーム柵

主な展示製品

近年、駅のホームでは利用客のホーム転落や列車との接触事故が多発しており、国土交通省は鉄道事業者様に対し、ホームドアの設置を促してきました。しかし、現在思うように設置が進まない事から、ホームドアの更なる設備促進を図る為、車両扉位置の相違点や、コスト低減等の課題に対応可能な新たなホームドア技術開発に対して国土交通省より支援を受けながら、これらの課題に対応した昇降バー式ホーム柵の開発を行っています。平成25年10月27日から約1年間、相模鉄道株式会社様いずみ野線弥生台駅にて実証実験を予定しております。

昇降バー式ホーム柵

コンパクトゲート TAG-12000シリーズ

主な展示製品

コンパクトゲートTAG-12000シリーズは、「人に優しいゲート」をコンセプトに、回転して開く独自の駆動方式(業界初のターンフラップ方式)を採用し、安心、安全、省スペース化を低価格で実現しました。

コンパクトゲート TAG-12000シリーズ

その他の製品

バーコードを使用した入退場システムを展示致します。

入退場管理システム

ご多忙の折と思われますが、展示会にご来場の際には、ぜひ当社ブースにお立ち寄りくださいますよう、お願い致します。

以上

展示会に関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3371
社会システム本部

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ

株式会社高見沢サイバネティックス 管理本部 統括室 総務部
〒164-0011 東京都中野区中央2-48-5
電話:03-3227-3361

メールでのお問い合わせは、下のボタンをクリックして問合せフォームをご利用ください。

企業情報・IR情報に関するお問い合わせ